瀬戸内海に浮かぶ香川県小豆島は、大阪・神戸・京都といった大都市圏から近いエリアに立地している事から、気軽に1泊旅行が出来る観光地として有名で、大阪近辺から鉄道やバス利用などでアクセスが出来ます。

鉄道で行く場合は、高松駅・宇野駅・岡山駅まで向かい、そこから近くにある高松港・新岡山港・宇野港からフェリーに乗り換えます。これら以外にも姫路市内・神戸市内からもフェリーが出航しています。マイカーで大阪から小豆島に行く事も可能で、その時は高松港・姫路港・日生港(岡山県備前市)などからフェリーに乗り換えます。

大阪から姫路駅まで新幹線を使い、姫路港からフェリーに乗った場合の移動(バスの時間も含む)は、およそ2時間30分となっていて、乗り換え時間を考慮すれば3時間強かかります。本州・四国にある港から小豆島にある港への旅客運賃は、高松港から土庄港の便だと高速便が1170円・フェリーが690円であり、姫路港から福田港までは1520円となっています。乗用車を使った場合の運賃は、高松港~土庄港便で6210円、姫路港~福田港便が9230円です。

乗用車運賃は、それぞれ4~5m未満の乗用車を利用した場合であり、運転手1名分の運賃を含んでいます。なお、小豆島便は二輪車・原付・自転車の各料金区分があります。運賃に関しては、燃料費の変動によって不定期で上下動が起こる可能性があるので、利用前に必ず利用者自身で確認しておく事をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *