大阪から小豆島を目指すルートはいくつかの候補があります。

まずは主に水路を使う方法について確認すると、神戸港を利用するのが最も一般的と言えます。三宮駅から神戸港までの連絡バスが通っているので、これを活用すると便利です。神戸港から小豆島までの移動距離は、およそ3時間が見込まれます。それ以外のルートとしては、姫路港や新岡山港を経由するものがあります。

姫路港と姫路駅、新岡山港と岡山駅はそれぞれバスで接続されています。船での移動の所要時間については、姫路港ルートが2時間弱、新岡山港ルートが1時間余りです。大阪から小豆島に到達するルートはこれだけではありません。陸路をメインとする方法もあります。このルートでは、大阪から高松駅までの間は陸路となり、高松からの移動は船となります。

大阪市内(なんばや梅田周辺発)から走る高速バスを利用すれば、高松駅までの乗り換えは不要です。所要時間は3時間半から4時間程度が標準とされています。電車の場合は、岡山駅で快速マリンライナーに乗り換えるのが最短で、所要時間は2時間弱です。高松駅から高松港までは徒歩で移動できます。

そして、高松港から小豆島までの所要時間はフェリーだと1時間程度、高速艇を利用した場合は30分程度です。以上のように、大阪から小豆島への移動ルートは実にさまざまです。船でゆったりと移動したい方はフェリーを使う方法を、船旅は極力避けたいという方は高松までは電車やバスなどで移動する方法を用いるのが基本となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *