香川県にはいろいろな観光スポットがありますが、その中でも人気なのが小豆島です。

播磨灘にあるこの島は瀬戸内海に浮かぶ離島の中でも2番目に大きく、様々な観光スポットがあるため島内で1日楽しむことも可能です。また、宿泊施設も多いので、宿泊しながらゆっくり過ごしたい時にもおすすめのエリアだと言えます。海、山、町があり、子供から大人までが楽しめる小豆島を訪れれば充実した時間を過ごすことが出来るでしょう。

小豆島は岡山と香川の間にあるため、大阪方面からでも日帰りでも楽しむことが出来ます。移動には兵庫や岡山などから出ているフェリーに乗る必要がありますが、大阪発ならいろいろな港が利用できるのでアクセスも良好です。港までの交通機関については電車や高速バスなどが利用できますが、大人数での旅や子供連れなら車を使うのもおすすめです。島まで車で行けば島内の移動がスムーズなので自由に動き回ることが可能です。

車を利用して大阪から小豆島へ行く場合は姫路港か神戸新港を利用するのが一般的です。この場合、なるべく旅費を安くするなら神戸新港を利用し、なるべく早く移動したいなら姫路港を利用すると良いでしょう。ただし、料金については車の大きさや人数によって変わってくるので慎重に選ぶことが大切です。

また、小豆島には複数の港があるため、目的地に近い場所の港を選ぶことで移動をスムーズにすることも可能です。ですが、島内にはレンタカーや観光バスなどのサービスもあるので、車がなくても十分楽しく過ごすことが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *